人生後半の生きがい探しにNEXTワークしずおか
静岡市役所静岡庁舎2FにOPEN !

改めて整理してみましたシニア雇用のメリットとは?改めて整理してみましたシニア雇用のメリットとは?

若年層の代替としての
シニアではなく、積極採用を

「うちの仕事はシニアには無理だ」「シニアを受け入れる環境がない」など、シニア採用を検討するにあたっては、さまざまな「できない理由」が挙がりがちです。しかし、比較的採用難易度の低いシニア層をターゲットに定めて、シニア層でカバーできる業務を切り出したり、シニアの持つ経験や知識を若年層の育成に活かしたり、業務の改善につなげる動きが出てきています。労働力人口に占める60歳以上の割合は年々上昇し、シニアの積極採用が当たり前になりつつある今だからこそ、改めて、シニア雇用のメリットを確認していきましょう。

メリット1 経験豊富!即戦力として活躍メリット1 経験豊富!即戦力として活躍

経験者採用で即戦力に

現役時代の経験を活かし、定年退職後も意欲的に働くシニアが増えています。特にブランクのないシニアは、企業にとって即戦力となります。

若年層の人材育成にプラス効果!

一般常識、マナー、コミュニケーション力など、仕事をする上で新卒の職員や若年層の職員のお手本となるところがたくさんあります。実際にシニアを雇用している企業からは、真面目な勤務態度を評価する声もあがっています。

メリット2 フレキシブルな雇用スタイルが可能メリット2 フレキシブルな雇用スタイルが可能

シニアならではの雇用スタイル

早朝、短時間、短期間など、人材が集まりにくい条件でも、そうした働き方を希望するシニアもたくさんいます。求人と雇用スタイルのマッチにより、人手不足解消につながります。

シニアが働きやすい職場=みんなが働きやすい職場!

シニアが働きやすい職場=みんなが働きやすい職場!シニアが働きやすい職場=みんなが働きやすい職場!

メリット3 シニア雇用には助成金がありますメリット3 シニア雇用には助成金があります

シニア人材が今後の労働力として期待される中、国もシニア雇用を促進するために様々な助成制度を用意しています。詳しくは以下をご覧ください。

シニア雇用に関する支援機関や助成金シニア雇用に関する支援機関や助成金

近年、外的要因に背中を押されながら、新しい働き方が多くの企業に急速に浸透しつつあります。これまでの「できない」から一歩踏み出して、新たな成果を獲得している企業様の事例を参考に、ぜひ、貴社も新しい一歩を踏み出してみませんか?

TOPページ